長沼賢海著『日本の海賊』『日本仏教史論攷』について


大隅書店へようこそ


人類の歴史において、書物が担ってきた「良きものを次世代に手渡す」という使命は、大きく変わることはないと思います。また、人間の知的活動において、編集という作業の持つ意味、さらに、編集者が果たす役割は、不変であると思います。わたしたちは、そうした基本を忘れず、この変革期のさなかで、出版という行為の責任主体として、人と書物をめぐる新しい文化と出版のあり方について、模索を続けます。





















































大隅書店
Ohsumi Shoten, Publishers
TEL 050-1481-9406
FAX 020-4668-7526
info@ohsumishoten.com

小社では、専門書、教養書、実用書などの商業出版以外に、自費出版物、いわゆる私家版の書籍の編集・製作・販売も承っております。創業準備の段階でも、復刻書籍、自分史、写真集、歌集など、数点の本を作らせていただきました。

その中に、長沼賢海著『日本の海賊』『日本仏教史論攷』という二点の書籍がございます。

これらはいずれも、長沼賢海(1883-1980)の著作物で、前者は、1955年に至文堂より日本歴史新書の一冊として刊行された同名書籍の復刻、後者は、『日本宗教史の研究』(1928年、教育研究會)と『日本文化史の研究』(1937年、教育研究會)という二冊の論文集から、「親鸞聖人の研究」「蓮如上人と一揆運動」「念仏僧の妻」「仏法即王法観」の各論文および原著の目次、序文、あとがき、奥付等を収録したアンソロジーです。

今回の復刻は、長沼賢海のご長男である長沼正光様よりご依頼があり、小社にて製作を請負いました。ご希望の方は、以下のページから、直接ご注文ください。

 → 日本の海賊
 → 日本仏教史論攷


 *長沼正光様は、2010年12月13日に他界されました。謹んでご冥福をお祈りします。