大隅書店は、本作りを通じて「良きものを次世代に手渡す」ことに貢献する出版社です。






愛は自転車に乗って ― 歯医者とスルメと情熱と ―


愛は自転車に乗って
―歯医者とスルメと情熱と―
[新装版]
五島朋幸 著

定価(本体1800円+税)
2014年12月25日発売
四六判上製/280頁
ISBN 978-4-905328-08-7 C0093






〒520-0242
滋賀県大津市本堅田5-16-12
コマザワビル 505号

大隅書店
Ohsumi Shoten,Publishers
TEL 077-574-7152
FAX 077-574-7153
info@ohsumishoten.com

食べる喜び、よみがえれ! 舞台は東京都新宿区。背中にデイパック、肩からカメラバッグを下げ、自転車を漕ぐ一人の歯科医師、ドクターごとうが、口からうまく食べられなくなった人のいる家庭を訪問し、情熱あふれる診療によって、行く先々で次々と奇跡を巻き起こす。現役の歯科医師である著者が、自らの訪問歯科診療の体験に基づき書き下ろした、愛と感動の物語。長らく絶版となっていた名著の新装版、待望の刊行!

イントロダクション
第1章 夫婦のチャレンジ
第2章 生きる力
第3章 アイ・コンタクト
第4章 孫からの贈り物
第5章 歓喜のひと口
あとがき
変わったこと、変わらないこと

五島朋幸(ごとう・ともゆき)
歯科医師、ふれあい歯科ごとう(東京都新宿区)代表。新宿食支援研究会代表。1965年広島県生まれ。日本歯科大学卒業。博士(歯学)。1997年より訪問歯科診療に積極的に取り組み、2003年ふれあい歯科ごとうを開設。地域ケアを自身のテーマとし、〈ふれあい歯科ごとう〉を拠点にさまざまな試みを行い、理想のケアのかたちを追求している。2003年よりラジオ番組「ドクターごとうの熱血訪問クリニック」パーソナリティーも務めている。日本歯科大学生命歯学部臨床准教授、東京医科歯科大学、慶応大学非常勤講師など役職多数。著書に、『口腔ケア〇と×』、『食べること生きること ― 介護予防と口腔ケア』(監修・共著)、『安全においしく食べるためのガイドブック』(共著)などがある。

村上千彩(むらかみ・ちさ)
愛媛県生まれ。京都女子大学文学部卒業。銅版画工房アトリエ凹凸に2年間通う。本の装画や雑誌、広告などの仕事をしながら銅版画を中心に展覧会をしている。受賞歴に、ギャラリーハウスMAYA「装画を描くコンペティションvol.8」入賞(2008年)、幻冬舎「PONTOON 装画コンペティションvol.1、松昭教賞」受賞(2009年)などがある。

ドクターごとうは、人を見つけ⇒人をつなぎ⇒そして結果を出す、愛にあふれたカリスマです。社会の豊かさは、お年寄りの口元にあらわれる?これは私が世界中をまわって発見した「法則」です。ドクターごとうが、日々蒔いておられる種は、日本を真に豊かな国にしてくれることでしょう。本書は、その原点がつまった素晴らしい本です。
大熊由紀子(科学ジャーナリスト)