愛の映画 ― 香港からの贈りもの ―


愛の映画
― 香港からの贈りもの ―
川田 耕 著

定価(本体2,800円+税)
2011年9月20日発売
四六判上製/332頁
ISBN 978-4-905328-00-1 C0074
発行 大隅書店






大隅書店
Ohsumi Shoten, Publishers
TEL 050-1481-9406
FAX 020-4668-7526
info@ohsumishoten.com

90年代からゼロ年代にかけて、返還前後の香港で撮られた魅惑的な映画群の中から、陳果(フルーツ・チャン)、張艾嘉(シルヴィア・チャン)、許鞍華(アン・ホイ)、關錦鵬(スタンリー・クワン)、張婉婷(メイベル・チャン)の5人の監督とその作品を取り上げ、愛をめぐる彼らの創造的挑戦を、香港の社会的状況等と重ねながら跡づけ分析する。

序 章 香港における愛の映画

第1章 陳 果(フルーツ・チャン) ― 怒り狂う
  1 爆発する父=社会への憤怒 ― 『香港製造』
  2 成熟への静かな挑戦 ― 『細路祥』
  3 母に棄てられる ― 『香港有個荷里活』
  4 根源的な世界における罪と罰
  5 倒錯のなかの真実 ― 『人民公厠』

第2章 張艾嘉(シルヴィア・チャン) ― 待ち望む
  1 映画監督としての張艾嘉
  2 もう誰も家に帰らない ― 『今天不回家』
  3 過去を見送る ― 『心動』
  4 父の愛を待ち望む ― 『20 30 40』
  5 私は棄てられた女
  6 理想の父 ― 『一個好爸爸』

第3章 許鞍華(アン・ホイ) ― 這い上がる
  1 この世界の理由のない悲惨 ― 「ベトナム三部曲」
  2 望まれなかった妊娠と出生 ― 『瘋劫』
  3 母との和解 ― 『客途秋恨』
  4 男たちへの怒り ― 『女人四十』
  5 悲惨な人生の追悼 ― 『千言萬語』
  6 欲望の自由 ― 『男人四十』
  7 生命の流れのなかへ ― 『天水圍的日與夜』
  8 性愛の多彩な楽しみ ― 『得閒炒飯』

第4章 關錦鵬(スタンリー・クワン) ― 求め続ける
  1 過剰な欲望の他者性 ― 『地下情』
  2 受け容れがたいことを受け容れる ― 『胭脂扣』
  3 欲望を生きる ― 紅玫瑰白玫瑰』
  4 欲望の深層へ ― 『愈快楽愈堕落』
  5 終わりなき追悼 ― 『長恨歌』

第5章 張婉婷(メイベル・チャン) ― 生み出す
  1 国家の力を受け容れる ― 『非法移民』
  2 異性愛の神話を創る ― 『秋天的童話』
  3 世界の統合と自己愛 ― 『宋家皇朝』
  4 愛情と新たな生命 ― 『玻璃之城』
  5 織り重なっていく愛情 ― 『北京樂與路』と『歲月神偷』

終 章 香港映画にみる愛情と自由
  1 愛の映画の地政学的条件
  2 親密な関係への疑いと鮮烈な精神
  3 成熟への挑戦と精神の危機
  4 根源的断念と自由
  5 故郷への帰還、愛情の流れ
  6 新たな時代


あとがき
関連年表
画像引用元一覧
索 引

川田 耕(かわた・こう)
1969年生まれ。京都大学文学部卒業、京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定退学、博士(文学)。現在、京都学園大学経済学部准教授。専門は社会学。近年は中国語圏の文化を研究している。著書に『隠された国家 ― 近世演劇にみる心の歴史』(2006年、世界思想社)がある。